HAP-Z1ES 導入!! 開封の儀と、音の第一印象についてレポートします! でも、期待に反して印象は最悪!?

HAP-Z1ES 導入!! 開封の儀と、音の第一印象についてレポートします! でも、期待に反して印象は最悪!?

SONY HAP-Z1ES 開封の儀!

 ハイレゾ音源再生プレーヤーとして導入を決めた SONY HAP-Z1ES が、ついに我が家にやってきました! その存在感たるや、堂々たるものであります!

 音質などについては、もう少し鳴らし込んでみてからレビューしたいと思いますが、まずは、開封の儀と、その音の第一印象についてレポートしていきたいと思います!

シンプルな外箱と梱包

HAP-Z1ES 外箱

 黒を基調とした外箱は、ソニーらしくシンプルなもの。持ってみて、その重さに驚きます。約17kgという重量は、想像以上に重く感じました。

 重さがすべてではありませんが、こんなところからも素敵な音を期待させてくれるじゃありませんか。高まる鼓動。はやる気持ちを抑えつつ、開封していきます。

HAP-Z1ES 開封したところ

 一番上には、クイックスタートガイドとリモコンが。この HAP-Z1ES には、説明書が付属しておりません。なので、最初はこのクイックスタートガイドを参考にしながらの作業となります。

 詳しい取扱情報は、http://rd1.sony.net/help/ha/hapz1es/ で見ることができるのですが、ウェブページとしてのみの提供で、PDFは用意されておらず、かなり不便。

 紙として用意しないまでも、せめてオフライン環境でも閲覧できるよう配慮して欲しかった、というのが本音です。とにかく、このヘルプは見難いです。

HAP-Z1ES 上の梱包材を取ったところ

 気を取り直して。それらを持ち上げると、本体がお目見えします。透けて見える外観は、しっかりした造りになっているように感じます。どんな音を奏でてくれるのでしょうか。ワクワク。

HAP-Z1ES 本体を取り上げたところ

 重量のある本体を持ち上げると、一番下に付属品が入っています。チラッと見えているリファレンスガイドは、安全に使用するための注意事項や主な仕様が書いてある冊子で、説明書ではありません。

付属品を広げてみた! リモコンは使用機会ほぼなし!?

HAP-Z1ES 付属品一覧

 付属品をバラしてみました。電源コード、リモコン、単4形マンガン乾電池、LANケーブル、モノラルミニプラグケーブル、オーディオ接続コード、AVマウス、クイックスタートガイド、リファレンスガイド、「製品登録」のおすすめ、無線に関する注意書きが入っています。

 電源ケーブルは、今までの機器も基本的に付属のものを使用しているのですが、この HAP-Z1ES に付属のケーブルも十分しっかりしたケーブルで、特に不安なところはありませんでした。

HAP-Z1ES リモコン

 こちらは、付属のリモコンです。電源のオンオフ、再生や頭出しなどができるのですが、HAP-Z1ES の操作に関しては、スマートフォンやタブレット端末にインストールしたアプリで行うようになっていますので、あまり出番がありません。

 自分の場合、まったく使うことなく大切に保管されることとなりました。ちなみに、リモコンはものすごく軽いです。本体との重量差が激しいっす。

質実剛健な造りのプレーヤー

HAP-Z1ES 前面

 続いて、HAP-Z1ES 本体を見ていきましょう。飾り気のないデザインですが、シンプルで自分好みです。前面のボタンの数も少なく、非常にすっきりしています。

 ジョグダイヤルの感触も悪くないです。少し軽めですが、しっとりと回る感じで、手に馴染みます。ただ、使ったのは初期設定の時だけですが(汗)。

HAP-Z1ES 背面

 背面も見てみましょう。RCA接続のほか、XLR接続もできるのが嬉しいですね。EXT端子(USB端子)は外付けの増設用HDDとの接続用で、それ以外には使用できません。

 USB端子に関しては、もっといろいろな使い方ができるとプレーヤーとしての幅が広がると思うので、ぜひ検討をお願いしたいものです。

音の第一印象はザラついた感じで不快!?

HAP-Z1ES 全景

 アンプと接続して、試しに何曲か音楽を転送して再生してみました。もろもろ初期設定のままでの音出しです。ですが、その第一印象は非常に悪いものでした。

 とにかく、中高域がザラついていて、どことなくノイジー。あまりの酷さに、窓から投げ捨てようかと思うくらいでしたが(笑)、通電して一発目の音だったので、我慢。

 数時間経ったら、ザラつきも消えていき、ようやく“聴ける”音になっていきました。まだまだ音が変わる可能性があるので、音質に関するレビューはまた後日行うことに。

ファンの音が気になるが、音質は後日もっと改善しそう!

 その他、気になったのが冷却ファンの音。小さいながらも、「コー」という音が耳に付きます。設置場所にもよるかと思いますが、静かな曲だともしかしたら邪魔になるかもしれません。

 一方、心配していたHDDの音はほとんど聞こえませんでした。こちらは、安心して音楽に浸れるレベルだと思いますので、個人的には問題なしです。

 そんなこんなで、時間ごとに変化する音質に期待しつつ、ゆっくりと HAP-Z1ES と向き合っていきたいと思います。まだまだ、良くなっている途中なはずっ!

関連リンク